Dr.ブログ

スポーツドリンクと歯の関係

皆様、ご無沙汰しております。
歯科医師の大林です。

全国次々に梅雨入りし、ジメジメじとじと、何ともいやーな時期になって参りましたが
御体調は、如何でしょうか?


気温も上がり、そろそろ気をつけなければならないのが熱中症。
熱中症予防には、小まめな水分補給が大切です。

特にこれからの夏場は、スポーツドリンクを飲む機会も増える事と思います。

…と言うことで、今回はスポーツドリンクと虫歯の関係についてお話したいと思います。

汗をかくと水分と一緒に体の中のナトリウム(塩分)、カリウム、マグネシウム等も
失ってしまいます。

汗をかくことは大切ですが、それと一緒に身体に大切な成分も抜けていってしまうのです。
それが原因で脱水症状、熱中症になってしまうことも。
スポーツドリンクはそれらの成分をさっと補給出来る為、熱中症予防には効果的と言えます。


『汗をかいたらスポーツドリンクがええんやー。
なら、私汗っかきやし寝汗もすごいから、普段からお水やなくてスポーツドリンク飲んどこ♬』

…おっと( ゚д゚)、待ってください。

そのお考えは、ちょっと危険かもしれません。

何故なら、スポーツドリンクの中には沢山のお砂糖が入っているのです。
500mlのペットボトルの中にスティックシュガー10本分のお砂糖が入っている
とも言われています。


就寝前に、寝汗をかいて起きてしまった夜中に、お水がわりに毎日。

…ちょっと怖いですよね?

スポーツドリンクは、確かに身体に必要なミネラルを手軽に取れる便利な飲み物です。

しかし、何事も適材適所。

必要な時に必要な分だけ。
飲んだ後は歯磨きを。
暑さとともに、スポーツドリンクとも、上手にお付き合いして頂けたらと思います。


かく言う私もスポーツをしておりますので、スポーツドリンクは相棒同然。

医者の不養生とならない様、気をつけたいと思います笑

それではまた次回お会い致しましょう。

関連記事

風疹

歯肉退縮

歯周病勉強会

新着記事

[’18/10/23] 小室 甲先生を囲む会

人を感動させられる暖かい力

[’18/10/22] M.A.Fセミナー大阪

Concept