Dr.ブログ

外傷などで歯が抜けてしまった!ときの対処法

 

こんばんは、興山です。

 

今日は何かの拍子に(例えば転倒などで)歯が抜けてしまった!という時の
対処法をご紹介しようと思います。

転倒などで歯が抜けてしまったとき、条件が揃えば再度その歯を元の位置に
戻すことが可能な場合があります。 

 

その条件とは

1.乾燥していないこと

2.抜けてから長時間たっていないこと

3.歯の根の周りの膜(歯根膜)がしっかり残っていること

4.抜けた歯自体の損傷が大きすぎないこと

4.保存状態が良いこと(牛乳や生理食塩水など口腔内の環境に近い状態で保管されている)

などが挙げられます。

 

万が一、歯が抜けた場合はむやみに洗ったり乾燥させず、牛乳などに浸けて歯科医院に
お持ちください!

関連記事

いい歯の日 2018

歯周外科実習

三人寄れば文殊の知恵

新着記事

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

いい歯の日 2018

ヨリタのフラワーアレンジメント Vol.23

Concept