Dr.ブログ

歯の破折

こんにちは、ヨリタ歯科の赤松です。

 

先日、大学時代の先輩の歯医者に行ってきました。

といっても、今回は医院見学等ではなく、自身の歯の
治療に行ってきました。

というのも先日歯を磨いている時に、自分の歯が
欠けている事に気が付きました。

全く痛みはなかったのですが、医者の不養生ですね、
心配になり、電話をして来院させていただきました。

 

歯科医院に着き、少し待合で待った後、診察台で診て頂きました。

診断は、「歯ぎしりによる歯の破折」でした。
まだ欠けている大きさが小さかったので、とがっている部位を
磨くだけで対応出来ました。

また、今後の予防として、夜寝る時のマウスピースを作ることとなりました。

忙しい中、丁寧に診察して頂いた、先輩にはとても感謝です。

 

最近は、患者さんの予防歯科への意識が高くなり、むし歯や歯周病で
歯を失うことが、かなり減ってきました。

ただ、その代わり、歯が長いこと残ることで、噛む力などで
歯が欠けてしまう患者さんが増えてきました。

 

皆さんも是非、むし歯、歯周病だけでなく、歯の破折の予防
していきましょうね。

関連記事

カムカムフェスタを通して

乳歯の数

有意義なひと時

新着記事

[’18/8/21] 研修レポートの大切さ

わたしの地元

カムカムフェスタを通して

Concept