院長ブログ

[’15/1/6] 年間行動目標設定用紙

今年も、年頭にメンバー全員から、
2014年年間行動目標設定用紙が、私の元に届く。


貴重なお正月休み、この用紙に今年の達成目標
各人がぎっしり書いてくれたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱい。
早速、この用紙を縮小コピーし、胸ポケットに携帯し、
そして、毎日朝礼で黙読しています。

これは、目標達成には必要不可欠な習慣
人の能力は、無限大
出来る出来ないではなく、良い習慣を身に付け、
そして、出来るまでやり続けるのみ。
今年も、皆の望みが叶う一年であってほしいと願っています。

そしてそのためのサポートを、私はこの一年
やり続けていこうと、この用紙を見る度に思います。

ということで、今日はこの用紙の項目の一つである
具体的行動目標」に書かれた
メンバーのコメントの一部を、以下に紹介します。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

●心に余裕が持てる様、朝30分前には出勤します。
●新人とコミュニケーションをとり、文化を教えていく。
●歯周病学会の認定歯科衛生士の試験を受け、合格する。
●アシスト中の動きは小さくテキパキする。
●疑問を持つ、疑問のもった事は納得いくまで調べる。
●人の良い所を見つけて真似をする
●ヨリタ歯科らしい人材採用を考える
●子どもたちが治療にうまく望めるようにする
●常にOJTを意識した予防の取り組み
●医院の良い環境作りの為、メンバーの変化に気付き対応する
●医院の滅菌のレベルを上げる
●新人研修に積極的に参加する
●周りの人に元気を与えられるようにする
●常の感謝の気持ちを持つ
●医院に見学に行く
●1日1個は小さな幸せする
●1日30回以上ありがとうを言う
●定期的なDrとのミーティングを行う
●人とのご縁を大切にする
●新人に医療人として、正確な知識を身につけてもらう様指導
●インカムで診療室との連携をスムーズ化していく
●新人さんのお手本になる
●毎日のシャープニング、ポジションの上達
●リーダーを育てる
●大きな声で挨拶する
●アワクレドを意識して日々過ごす
●興味のあるセミナーには、積極的に参加し、知識を増やす
●1日30回以上ありがとうを言う
●患者さんの体調の変化にすぐ気付くようにする
●定期的なDrとのミーティングを行う

?<年頭の熱い思いは、形になる 寄田幸司

関連記事

[’20/7/5] 院内セミナー②

[’20/7/4] 新人衛生士実技研修

[’20/7/3] ヨリタクラブフロア開設1周年

新着記事

梅雨

[’20/7/5] 院内セミナー②

[’20/7/4] 新人衛生士実技研修

Concept