院長ブログ

[’19/6/11] 新人研修スタート⑤

今月も、続々と新人研修のレポートが、私の元に届いております。

 

 

5月入社保育士兼健康プロモーターの、川端さんから
「あなたが光輝く健プロになるための STEP1、STEP2、STEP3」

さらに、4月入社保育士兼健プロの友利さん
デンタルコーディネーターの西田さん
から
「実習感想文シート」「将来の私、夢」が、届きました。

 

それが、コレ。

 

 

 

 

 

皆さん、たくさんの気付きと学びがあったようでギッシリ、書いてくれました。

本当に、有難いです。

 

以下は、その感想の一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね

 

あなたが光輝く健プロになるための STEP1

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

資料では、基本的な身だしなみから様々な治療での器具が、写真付きで載っており
細かい所までのマニュアル化と見やすさに、驚きました。未経験で不安しか無い中
このマニュアルを覚えることで、少しでも自身に繋がることになると思い、学んでいく
意欲が湧きました。また、皆様とても優しく、「どう?覚えた?」「何探してますか?」等
声を掛けて下さり、分からないこともとても聞きやすく、分からない部分だけでなく
関連することも、教えて下さいました。
不安でいっぱいの中、声を掛けて頂くだけでも嬉しく、皆様のおかげで笑顔で意欲的に
頑張ろうと思えていると感じています。」

 

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

私は笑顔と元気の良い話し方を基本に、接したいです。
第一印象の患者様と目が合う時から笑顔で接し、患者様も笑顔がこぼれてしまう様な
接し方をしていきたいです。その為に、患者様と目線を合わせ、患者様の気持ちに
寄り添いながら、話をお伺いし、話せてよかった、安心出来たと思って頂けるように
したいです。また、お子様にも安心して治療することが出来たり、頑張っている姿を
見てもらいたい、報告したいと思ってもらえるように接していき、不安さを煽るのでは
なく、また歯医者に行きたい、頑張って良かったと言ってもらえるよう、接していきたい
です。

 

あなたが光輝く健プロになるための STEP2&3

○CHP大賞(患者様、スタッフからの気づき)

・今回CHP大賞に選ばせて頂いたのは、鈴木さんです。
 患者様やスタッフにも笑顔で接している姿を見て、同じ様にいつも笑顔でいたいと
 思いました。診療中に治療内容や、使う器具も詳しく教えて下さり、私が質問すると
 その場で説明して下さったり、衛生士さんに聞いてより詳しく教えて頂いたりと
 とても親身になって教えて下さいました。また、私が合っているか不安な時も
 合っていることを伝えて下さり、自信にも繋がりました。
 教えて頂いたことを覚えていき、落ち着いて笑顔で動くことが出来るように
 なりたいと思いました。

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
  そして次回までのさらなる目標をお聞かせ下さい。

・アシスタントにつかせて頂く回数も増え、経験した治療内容や器具を覚えることが
 出来てきました。まだまだすぐに反応出来ないことが多く、覚えていないことも
 たくさんなるので、積極的に体験し、覚えていきたいと思います。
 研修も始まり、覚えることも増えていきますが、笑顔と姿勢を意識して取り組んで
 いきたいと思います。バキュームをする際も前のめりになっていることが多いので
 患者様を案内する時の様に、姿勢を良くし、治療中も他の患者様から見られている
 意識を持っていきたいと思います。

 

 

○実習感想文シート

・初めて自己紹介をさせていただいた時、「ご迷惑をお掛けするかもしれません」と
 話させていただきました。それから失敗の連続で、自分を追い込み、悔しくて涙する
 こともありました。
 多くの先輩が「仕事は慣れだよ、出来ない自分から出来る自分になろう!緊張するのも
 当然だからね」と、声を掛けて下さいました。院長先生は、合同研修の時に「失敗して
 こそ成功がある、失敗せずには成功はできない」と仰っていました。 
 これらの言葉のお陰様もあって、1日1日を乗りこえることができました。
 1週間目の自分よりも、成功の数が増えて、自信が少し出来、スマイルもコミュニケーション
 の頻度も増えてきたことを実感しています。
 そして、お昼休みの研修はとても充実しており、アシストが上手くできた時には、誉めて
 いただき、できていない時には、その場で指導もしていただけます。
 分からないことが直ぐ解決できる感情にも、日々感謝しています。
 先輩に注意されることは、自分の足りないところを補って下さっているのだろいう考えを
 忘れすに、今日からも頑張ります。

・前職が保育士という事で、歯医者の知識がない所からのスタートでしたが、日報や
 昼の休憩時間を使っての研修があるおかげで、担当の先輩に分からないところを聞けたり
 日に日に学べる事ができ、少しずつですが、分かる事も増えていくと、自分への自信に
 繋がり、もっと学びたいという気持ちになりました。
 まだまだ分からない事は多いですが、その都度先輩方へ聞くと、丁寧に優しく声を
 かけてくれる先輩方もいて、とても感謝し、恵まれた環境に自分が居る事を実感して
 います。

 

○将来の私、夢

・私は保育士兼健康プロモーターとして、同じ役職である小林さんや、八田さんの近くで
 見ていて、どちらも手をぬくことなく、子供に寄り添って安心できるような声掛けで
 キッズルームから見送ったり、アシストとしては患者様に丁寧な声かけやDrのやりやすい
 アシストをしていて、私もお二人のように、子供たちの不安を少しでも和らげれるような
 声かけ、存在であり、アシストでもDrのやりやすいようなアシストや、患者様の積極的に
 コミュニケーションを取り、安心した環境で治療ができるようなアシストをしていきたい
 と思います。そのためには、たくさん勉強して、知識をつけ、また先輩方を見て学んで
 いきたいと思います。

 

 

<新人研修には、多くの学びと気付きがある  寄田 幸司>

関連記事

[’19/6/17] 第2回 2020年DC新人採用1次選考会

[’19/6/15] 恵徳幼稚園 健診

[’19/6/14] 新人研修・読書感想文シート②

新着記事

特別な日

[’19/6/17] 第2回 2020年DC新人採用1次選考会

息子とデート❤️そしてエキサイティングな日

Concept