院長ブログ

[’19/4/13] 実習生研修レポート

4月から衛生士学校の2年生が、ヨリタ歯科クリニックにて
臨床実習を、受けています。

そして本日、研修レポートが私の元に届きました。

今回、『あなたが光輝く衛生士になるために STEP1』
私の元に、届きました。

 

それが、コレ。

 

  

 

 

ということで、ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆あなたが光輝く衛生士になるための STEP1

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

・診療室や待合室を初めて見た時、とても清潔感があり、明るくて綺麗だなという印象を
 受けました。歯科治療に来るのが、憂鬱な患者様もこの明るい雰囲気とスタッフの方の
 笑顔を見ると、安心されると思います。
 そして、毎日沢山の患者様が来院され、スタッフの方は大忙しのはずなのに、患者様
 一人一人にすごく丁寧に接し、なおかつスタッフの方同士の連携により、診療が
 スムーズに進み、患者様の待ち時間が少ないと感じました。
 そして、何も分からない実習生の私にも、器具の場所や使い方等を丁寧に教えて下さり
 アシストにも沢山つかせて頂き、毎日本当に沢山のことを学ばせて頂いています。

・まず、この歯科医院に来て、はじめの印象は「すごく広くて、すごく綺麗な医院」
 でした。そして実際にスタッフの皆さんや、診療中の様子を見て、1日に来院される
 患者さんはとても多く、すごく大変なはずなのに患者さん1人1人に、最高の笑顔で
 それぞれに合った対応をしていたり、スタッフ同士でもマイナスな発言なく、
 助け合っていたり、すごく仲が良さそうで、お互いを支え合い成長している前向きな
 歯科医院なんだなと感じました。
 

 

○あなたが診療で学んだ事は、何ですか?また、逆に疑問に思った事は何ですか?

・私が診療で学んだことは、臨床の現場では教科書通りに治療が行われる訳では
 ないということです。患者様の状態や要望によって、急遽治療内容が変更に
 なったり、増えたりします。その際に先生と患者様の会話をよく聞き、何の治療が
 行われるのか、その治療には何が必要かもすぐに判断し、準備を進めなければ
 ならないとい事を学びました。

・私が診療で学んだ事は、患者様に対する笑顔での対応と、報告の大切さです。
 こちらの医院では患者様一人一人に、笑顔で寄り添っていて、診療後笑顔で
 帰られる患者さんが多いです。その様子を見て、笑顔で対応する事はとても
 重要な事なのだと学びました。
 さらにヨリタ歯科では、特に患者様が多く、広いので、インカムを使って
 スタッフ間で報告をし合わないと、状況が伝わらない事が多いです。
 スムーズな診療を行うためには、インカムを使って、報告をしっかり行う事が
 大切だと学びました。

 

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

・ヨリタ歯科クリニックで実習させて頂いているうちに気付いた事は、歯科医院と
 いえば痛い、怖い等マイナスなイメージがありましたが、ヨリタ歯科クリニックの
 患者様は、笑顔で来られる方が多く、安心されているという印象を受けました。
 それは、診療所の明るい雰囲気やスタッフさんの笑顔のおかげだと思いました。
 私は、緊張や焦りから顔がこわばってしまう事が多いので、まず患者様を第一に
 考え、どんなに忙しくても患者様の前では、笑顔で丁寧に接したいと思います。
 まずは患者様を誘導する際に、治療前の緊張を少しでも和らげられるよう、笑顔で
 挨拶をし、コミュニケーションを取ることが目標です。

・私はヨリタ歯科クリニックに来院される患者様に対して、この医院に来られる患者さんは
 皆さんとてもニコニコして来られるので、私自身も笑顔で明るく接していきたいです。
 私は実習生で、まだまだ分からない事だらけで、不安や焦りを感じることが多くありますが
 その感情を顔に出してしまうと、患者さんにも伝わってしまい、患者さんをも不安な
 気持ちにさせてしまうと思います。そのような事を防ぐために、常に笑顔でいる事を
 忘れず、さらには患者さんの診療に対する不安を、少しでも和らげるように親身になって
 寄り添っていきたいです。

 

 

 

 

 

<日々、成長  寄田 幸司>

関連記事

[’19/4/23] 岐阜トヨペットさん全社大会

[’19/4/22] 続・夢挑戦ストーリー Vol.3 ③夢は大きく形にするもの

[’19/4/20] 実習生研修レポート②

新着記事

JIADS勉強会

[’19/4/23] 岐阜トヨペットさん全社大会

ヨリタのフラワーアレンジメント Vol.29

Concept