院長ブログ

[’19/2/26] 実習生研修レポート

今年もたくさんの衛生士学校の2年生が、ヨリタ歯科クリニックにて
臨床実習を、受けています。

そして本日、冨永さん、新さん、谷口さんの3名から
研修レポートが私の元に届きました。

今回、『あなたが光輝く衛生士になるために STEP1』
私の元に、届きました。

 

それが、コレ。

 

 

 

 

ということで、ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆あなたが光輝く衛生士になるための STEP1

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

・患者様の数が多いにも関わらず、1人1人丁寧な対応をされていると感じました。
 患者様の数が多いと、流れ作業のようになってしまいがちですが、ヨリタ歯科では
 親身になって患者様のご要望に応えておられるので、患者様も安心して来院される
 のだと思います。今までの実習先では、患者誘導を行うことがなく、あまり患者様
 と会話を交わすことがなかったので、こちらの実習で接遇について学びたいと
 思います。

・ヨリタ歯科クリニックで働いているスタッフの皆さんは、とても優しく、私が
 アシスタントに付かせていただいている際、器具の名前や使い方等を丁寧に
 わかりやすく教えてくださったり、治療でわからないこと等があり、質問をすると
 最後まで私が理解できるまで、説明してくださいました。
 その他にも、スタッフの皆さんは治療の際、患者様が悩んでいる事、困っている事
 に対して親身になって、相談にのり、患者様に納得するまで一緒に解決策を考える
 というのを見て、患者様1人1人の事をしっかりと診てくれている事に気付きました。
 私も患者様の事を1人1人しっかり見れる様に、頑張ろうと思います。

・私が今まで通ったことのある歯医者さんの中で一番と思えるほど、診療所が広く
 とてもきれいだなという印象を持ちました。
 そして、診療所の中に、保育設備がそなえられており、子どもさんを連れてこられる
 患者様が安心して通える歯医者さんだなと感じました。
 ヨリタ歯科で働かれている皆さんは、本当に笑顔でお仕事をされているなという印象が
 あり、来院してこられる患者様もとても笑顔で来られているなと感じました。
 そして1日で本当に多くの患者様が来院されることにとても驚きました。
 多くの患者様とふれあい、コミュニケーションを取れるように頑張りたいです。

 

○あなたが診療で学んだ事は、何ですか?また、逆に疑問に思った事は何ですか?

・私がヨリタ歯科で学んだことは、笑顔で患者様に接することの大切さです。
 医療従事者側が、笑顔でないと患者様は不安になってしまうと思います。
 こちらから笑顔を見せることで、患者様に安心を与えることができると思います。

・私がヨリタ歯科クリニックの診療で、学んだ事はたくさんあります。
 もちろん技術の面が一番多いのですが、スタッフ1人1人が患者様の悩んでいる事
 困っている事に対して親身になって相談にのったり、患者様の事を一番に考える
 という事を学びました。確かに患者様の事を一番に考えなければ、患者様の立場
 からすると、そのドクター、衛生士、行われる治療に不安を抱くことになりますし
 その医院の信頼もなくなってしまいます。そうならないためにはやはり、患者様の
 事を一番に考えるという事が大切なのだと学びました。

・私が診療の場に立って感じたことは、歯科だけとは限らないとは思いますが
 歯医者さんにこられる患者様は、周りをよく見ていたり、知識があるなと思いました。
 学んだ事は、診療は本当にチームワークが大切だなと思いました。
 ヨリタ歯科さんは、インカムを用いて、皆さんが情報を回していて、診療中の方へ
 なにか質問されている際に返事が出来ないため、周りにいる方が代わりに術者の方が
 言われている事を伝えるなど、それだけではありませんが、チームワークに本当に
 大切なんだと思いました。
 

 

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

・ヨリタ歯科の患者様は、笑顔で来院されるので、その笑顔を失くさないよう、自分自身も
 笑顔で接したいとおもいます。まだまだ知識も技術もなく、不安に感じたり、緊張して
 しまうことが多くありますが、それを全面に出してしまうと患者様にも伝わり、不安に
 させてしまうので、少しずつでもできることを増やし、自然な笑顔をお見せできるように
 したいと思います。

・私はヨリタ歯科に来られる患者様に対して、津念に笑顔で対応したいと思っております。
 なぜその様に思うかというと、もし私が患者様の立場で、笑顔のない無愛想なスタッフに
 患者誘導や患者指導をされると、あまり良い気にせず、その歯科医院の印象が悪くなって
 しまいます。しかし、逆に常に笑顔で元気よく対応してくれると、こちらも気持ち良く
 治療を受けることができ、治療に対しての恐怖感が少し和らげる事ができると思うので
 そのためにも私は、患者様とお話する際は、笑顔で元気に対応したいと思います。

・私は、患者様に寄り添い、笑顔で接したいと思っています。歯医者さんに来られる患者様の
 中には緊張しない患者様もおられるとは思いますが、緊張し、恐怖心を持って来られる方が
 多くいらっしゃると思います。なので、全ての方に同じような対応で接するのではなく
 患者様1人1人に寄り添い、緊張されているような患者様などと接する際には、患者様が
 少しでもリラックスできるように、歯科とは気がそれるような、髪型や天気、などの会話を
 持ち掛けて、患者様が少しでも安心できるように、常に笑顔を忘れることなく、患者様と
 接したいと思っています。

 

【追伸】

昨日の月曜日、新人メンバー健康プロモーター兼保育士の薮本さん
入職されました。

 

これからも多くの人との出会いが、あると思います。
是非ヨリタらしく、育って頂ければ有難いです。

 

 

<出会いに、感謝  寄田 幸司>

関連記事

[’19/6/17] 第2回 2020年DC新人採用1次選考会

[’19/6/15] 恵徳幼稚園 健診

[’19/6/14] 新人研修・読書感想文シート②

新着記事

特別な日

[’19/6/17] 第2回 2020年DC新人採用1次選考会

息子とデート❤️そしてエキサイティングな日

Concept