院長ブログ

[’18/10/18] あなたが光輝く衛生士になるために

本日も私の元に、新たに実習が始まった
日本歯科学院専門学校の2年生、松田さん水津さんより
研修レポートが、届きました。

 

  

 

それが、コレ。

 

 

  

 

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

◆あなたが光輝く衛生士になるための STEP1

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

・ヨリタ歯科クリニックの事は、実習に行く前にホームページ等を拝見させて頂き
とても綺麗な歯科医院という、印象がありました。
実際に、ヨリタ歯科クリニックでの実習が始まり、院内を見学させて頂きました。
とても綺麗な歯科医院で、歯医者という事を忘れてしまう程でした。
また、働いていらっしゃるスタッフの人達も、笑顔で挨拶をして下さったり
分からない事があった際には、優しく丁寧に教えて下さるので、迷う事なく動く事が
出来ます。気分が落ち込んでいる時がありましたが、スタッフの人達の笑顔と元気な
挨拶のおかげで、元気をもらい、今日も一日頑張ろうと思えました。

・まず、ヨリタ歯科で働く人々の人数が、想像していたよりもとても多く、驚きました。
しかし、仕事が分担されていて、一人一人が自分の仕事に集中出来るように工夫されて
いるなぁと、感じました。また、歯科の現場に出るのが初めてな私にも、優しく丁寧に
器具や手順を教えて下さったり、質問に答えて下さったり、皆笑顔で優しいところが
とても良いなぁと、感じました。それが、患者様にも影響しているから、患者様も
笑顔で優しい人達ばかりなのかな、と思いました。

 

○あなたが診療で学んだ事は、何ですか?また、逆に疑問に思った事は何ですか?

・私が診療で学んだ事は、働いていらっしゃるスタッフの人達皆さんが、患者様の
立場に立ち、診療を行っておられるところです。患者様一人にたいして30分の
治療時間があり、治療内容を分かりやすく説明し、親身になって患者様のお話しを
聞かれている姿を見て、とても素晴らしいと感じました。
また、それぞれの職種の人達が協力して、診療を行っているので、チーム医療が
しっかりと行えていると、感じられました。疑問に思った事は、ありませんが
大人数の人達が働いていらっしゃるのに、皆さんが仲良く楽しそうに働いて
おられるのは、一人一人が相手の立場に立って、行動しているからだと感じました。

・当り前のことかもしれませんが、術者と補助者の息を合せることと、患者様の
ことを考えながら診療を行うことが、大切なんだなと改めて思いました。
前者は特に、器具の受け渡しの際に、思いました。
術者はバキュームの吸引や、ライティングの際に、私のアシストをして下さって
いた衛生士の方に、注意を受け、学びました。

 

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

・私は、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様に、常に笑顔で明るく接したいです。
また、積極的に声かけを行い、患者様とコミュニケーションを取りたいです。
声掛けを行う事で、コミュニケーションを取れるだけでなく、治療に対しての不安などを
少しでも軽減する事も出来ると思うので、実践していきます。
小児の患者様に対しては、治療が終わった後に、「よく頑張ったね」などの声掛けを
行います。
そして、患者様と話をする際は、目の高さを患者様と同じ高さにし、適度に相槌を
打つ事を忘れないようにします。患者様の立場に立って接する事を、心掛けます。

・笑顔で不快感を与えないように、接したいです。
大きな声で挨拶をしたり、楽しく会話をしたり、またヨリタ歯科に来たいなと
思ってもらえるように、患者様と接したいです。
また、あの実習生の子に合いたいなぁと思ってもらえるように、ご案内したり
診療のアシストにつくことを目標に、これから実習に臨みたいと思っています。
そのために、患者様のことを第一に考え、行動していきます。

 

◆あなたが光輝く衛生士になるための STEP2

○CHP大賞(患者様・スタッフからの気づき)

・CHP大賞は、水田先生です。良いと思ったところは、優しく丁寧に分かりやすく
治療の事や器具の名前について、教えて下さるところです。
アシスタントの補助について下さった際には、治療が終わった後に、「分からない
ところあった?」など、聞いて下さり、私が「分かりませんでした」と言うと
治療の流れや使用器具、用途などを詳しく教えて下さいます。
また、「分からない事があったら、なんでも聞いてね」と言って下さるので
分からない事があった際には、聞きたいと思いました。
私も、水田先生のように、優しく丁寧に分かりやすく教えることが出来る
歯科衛生士になりたいです。

・わたしが思う、CHP大賞は亮介先生です。初めての現場で、右も左も分からない
私に、一から説明して下さったり、治療が終わった後に、質問がないかどうか確認を
して下さるからです。また、先日はお昼ごはんも食べずに、根治について治療の
流れや使用器具を、私の納得がいくまで教えて下さりました。
また。時間がある時に豆知識を教えて下さり、とても為になります。
この様な小さな気遣いが、緊張していた私にはとてもありがたかったため、CHP大賞に
選ばせて頂きました。

 

○前回のあなたの目標は、どれくらい達成出来ましたか?
そして次回までのさらなる目標をお聞かせください。

・前回の私の目標は、患者様とコミュニケーションをとり、常に相手の立場に立ち
行動することです。患者様とコミュニケーションをとる事は、少しだけですが
達成出来ました。治療が始まるまでの間に、「今日の天気は、いい天気ですね」などの
お話しをしたり、小児の患者様には「治療頑張ろうね」などの、励ましの言葉を
かけたりしました。
相手の立場に立ち、行動する事は、自分の事に精一杯になってしまうと出来ていない
時がありました。次回までの木徐うは、患者様とコミュニケーションを沢山とる事と
自分の事に精一杯にならない為に、気持ちに余裕をもち、落ち着いて行動する事です。

・前回の私の目標は、根治について多くの知識を得て、一人でアシストにつけるように
なることでした。知識については、先程書いた様に、亮介先生に色々教えて頂き
まだ完全ではないですが、多くの事を学べたと思います。
アシストにつくのは、まだ一人では少し難しいのですが、これから回数を重ねて
スムーズにアシストできるように、努力します。
また、先週は患者様とコミュニケーションをとる回数が少なかったため、今週の
目標は、多くの患者様とコミュニケーションをとることを目標に、精一杯頑張ります。

 

 

そして、一昨日の午前中、歯周担当医 藤原先生による、新人ドクター勉強会もありました。

 

 

  

 

これからも、研修は続きます。

何事も、楽しむことが大切ですね。

 

 

<日々、成長  寄田 幸司>

関連記事

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

[’18/11/12] Posh・Lash合同セミナー

[’18/11/9] 配布版カムカムニュース、始めました

新着記事

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

いい歯の日 2018

ヨリタのフラワーアレンジメント Vol.23

Concept