院長ブログ

[’18/10/4] 将来の私、夢

本日も、大阪歯科学院専門学校の実習生の
藤原さん髙間さんの2人の研修レポートが私の元に届きました。

タイトルは、『将来の私、夢』『実習感想文シート』

それが、コレ。

 

 

  

 

ということで、以下はそのレポートの一部です。

 

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

 

○実習感想文シート

・この1ヶ月間の実習で、アシストの事や色々なたくさんのことを、学ぶことが出来ました。
実習が始まった頃は、医院の大きさや来院患者数がとても多いことなど、今までの実習では
なかったことが多かったので、不安がたくさんありました。
また、インカムが使いこなせなくて、アシストに集中しすぎていて聞えなかったり、まだまだ
至らない点がたくさんありますが、これからも頑張ります。
そして、私が疑問に思ったことなど質問をさせて頂くと、理解できるまで教えて頂けたり
しました。
理解出来ると、自分の中で自信がつき、とても嬉しく思いました。
残り1ヶ月間、もっと成長できるように頑張ります。

・この1ヶ月間で学んだことは、積極性です。
ついた事のないアシストでも、積極的にすることで覚えることができたり、今までは
患者様と話すことはほとんどありませんでしたが、コミュニケーションをとってみると
笑顔で話してくれたり、積極的に行う事で様々な事が身に付きました。
また、ヨリタ歯科の皆さんは、朝の診療前やお昼休みに練習をしたり、勉強会に
行ったりしていて、向上心を持っていて、楽しそうに働いているので、私も前向きな
気持ちで向上心を持って、残りの1ヶ月間、頑張りたいと思います。

○将来の私、夢

・私は将来、患者様から信頼される衛生士になりたいです。
技術だけではなく、患者様の立場に立って気持ちを考えたり、治療に対する不安などを
やわらげれるような対応を心掛けたいと、思います。
なぜ、そのように思ったかと言うと、私が患者として歯科医院に行った時、治療の痛み
などに対して、緊張していました。
その時に、衛生士の方がチェアーサイドに来て、訪問をしながら緊張をやわらげるように
話しをしてくれました。
そうしてもらうことで緊張感が溶けて、治療を受けることができました。
なので、私も患者様の緊張を、少しでもやわらげる衛生士になれるよう、頑張ります。

・私は将来、歯科衛生士になって患者様から信頼され、話しやすいと思われる人に
なりたいです。
なぜなら、私が行っていた歯医者さんの歯科衛生士さんが、そうだったからです。
少し言いにくいと思う事も、その歯科衛生士さんなら話せ、私の話をすごく真剣に
聞いてくれ、丁寧に接してくれたのが、とてもうれしかったからです。
私も実習中に患者様とお話しすることがあるので、治療に対して不安な気持ちを
持っていると思うので、少しでも緊張が和らぐように「今日の天気、すごく晴れてますね」
とか、「寒くなりましたね」など、治療に関係ない話題を話しかけたりすることで
不安な気持ちを、少しでもなくすことが出来ると思います。
今後の実習でも。積極的にお話し、コミュニケーション能力を上げれるように
頑張りたいです。

 

 

【追伸】

先週の日曜日、大阪府歯科保険医協会主催セミナーに参加しました。

タイトルは、『口腔機能管理に必要な基礎知識 ~口腔機能低下症に関する7つの検査方法~

日時:2018年9月30日(日)
   午前10時~午後1時
講師:髙橋 一也氏(大阪歯科大学主任教授 高齢者歯科学講座)
会場:M&Dホール

です。

 

台風が接近している午前、会場近くはこんな感じ。

 

 

  

 

 

まだ雨風もなく、少しセミナー時間を短縮しましたが、無事終了することが
出来ました。

今年から取り組み始めた、訪問診療

今後、このセミナーを通じ学んだ、口腔機能低下症の方々に、7つの検査
行うことで、より豊かな生活を過ごして頂けるよう、さらにレベルアップ
していこうと、思います。

 

 


<日々、成長    寄田 幸司>

関連記事

[’18/10/18] あなたが光輝く衛生士になるために

[’18/10/17] LASH

[’18/10/16] M.A.Fセミナー

新着記事

NO IMAGE

風疹

[’18/10/18] あなたが光輝く衛生士になるために

歯肉退縮

Concept