院長ブログ

[’18/9/6] 新人研修・読書感想文シート

7月入社の、デンタルコーディネーター 鈴木さん

 

 

今回は、読書感想文シートが、私の元に届きました。

それが、コレ。

 

本のタイトルは、『ディズニーのおもてなしの神様が教えてくれたこと』

 

以下は、その感想の一部です。

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

 

●この本を読むことで得られた自分への気づき、学び

『おもてなし』と『サービス』のちがい
おもてなしは「表なし」とも言われ、表も裏もない気持ちで、見返りを求めない
気配りをすること、サービスは気付いてもらうことを前提とした気配りであること。

この本の中では、3つのエピソードが描かれていましたが、立場も年齢も環境もちがう
それぞれの主人公が、日々の中で、おもてなしの神様に出会い、本当に大切なものや
幸せ(心地良いパピネス)に気付いていく…読んでいておもわず涙があふれました。

相手に気付かれなくても、表裏なく純粋に相手に尽くすことこそ、本来のおもてなし
であり、自分の行動を振り返ったとき、それができていたか反省することが多く
正直今までおもてなしとサービスはイコールと思っていました。

自分がしたことに喜んでもらえ、感謝されることを期待している自分がいました。

そうではなく、誰にも「気付かれないように」そっと気を配ることの大切さを
学びました。

おもてなしを実現して、心地のいい空気やハピネスを届けられるようになりたいです。

”人々を楽しませたい”、”人々を笑顔にしたい”という純粋な思いによって
作り出すことができるものであり、サービスを超えた「おもてなし」にふれることにより
さらに周りの人々も、自分のまわりの誰かにも、表裏のない心で接したくなる
おもてなしの連鎖が、生まれます。
そんな素敵な連鎖を、作り出せる人になりたいです。

●この本から学んだことで実践することを、1つ以上
”相手の立場になって、1つ2つ先の事まで考え、心地良いと感じてもらえるようにする”
今は、日々の仕事に慣れること、こなすことに必死になってしまうことが多いけれど
丁寧な仕事をすることはもちろん、+αのことを考えられるようにしたいです。
今、研修している受付業務では、正確な処理はもちろん、プラス患者様やスタッフと
コミュニケーションをとって、会話を楽しんで、情報収集する。そして、その情報を
活かして、例えばアポは事前に、その方がお越し頂きやすい曜日や時間を調べて
スムーズに取れるようにしたり、患者様に合わせて話すスピードを変えたりと
相手の立場にたって行動していきたいです。

●実践した結果・感想・反省点
ヨリタには、幅広い年齢の方が訪れます。
お子さまには目線を合わせて分かりやすい言葉で話したり、ご高齢の方であれば
ゆっくり話したり、接し方をそれぞれ変えるようにしました。
ただ、お急ぎの方へのスピーディーな対応がまだまだ苦手で、慣れももちろん
必要ですが、時によっては先輩に助けてもらって患者様をお待たせしない工夫も
今は、大切と感じました。
尊敬できる先輩がそばに居てくれるので、沢山学んでいきたいです。
入職して2ヶ月が経ち、少しずつですが、受付の基本的な仕事や流れはつかめて
きました。流れが分かるようになると、先のことを考えて行動できるようになります。
また患者様、スタッフとのコミュニケーションも意識して過ごしました。
患者様から感じがいいとおっしゃっていただけたことは、微力な私ながら、
おもてなしの気持ちが伝えられたようで、嬉しかったです。
これからも意識して継続していき、全ての患者様が心地よいと感じてもらえる
空気を作り出していけるように、成長していきたいと思います。

 

 

さらにこの一週間、インターンとして研修に来ている椙村さんからも
以下の研修レポートが、届きました。

 

あなたが光輝く社会人になるための STEP1

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

今日初めてインターンに来てみて、とてもきれいな院内でおどろきました。
午前中しか受付の仕事はしていなかったのですが、患者様がとても多かったです。
常に受付のスタッフの方々や、中で診療されているスタッフの方々も、忙しそうに
動いている印象を受けました。
受付の方々は、仕事がとてもスムーズで、私も5日間で少しでも仕事をスムーズに
できるようにしようと思いました。

○あなたが診療で学んだ事は、何ですか?また、逆に疑問に思った事は何ですか?

患者様への挨拶、診察カード・保険証の受け渡し、パソコンへの入力、
カルテに日付を押す、カルテを持って行く等を学びました。
全てが初めてのことで、最初はわからないことだらけで、とても緊張しましたが
受付のスタッフの方々が、とても優しく教えて下さったので、たくさんのことを
学びました。残りのインターン期間中に、もっとたくさんのことを学べるように
頑張ります。

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

笑顔で、明るく接したいです。
あまり積極的にいける性格ではないのですが、インターン中の5日間で、少しでも
多くの患者様と笑顔で自分から話しかけれるように、頑張りたいと思います。
そして、患者様に笑顔で帰ってただけるように、頑張ります。
そして、また来たいと思っていただけるように、1人1人の患者様に丁寧に
接せれるようにしたいです。

 

 

そして、この一週間も、いろんなことがありました。

まずは、先週の木曜日、約5年前までスマイルクリエーターとして勤務して頂いていた
中村さんが、診療終了後、訪問してくれました。

お会いした第一声が、「変わっていませんね~」。

退職しても、そんな関係が続いているのは、本当に有難いことです。

 

退職といえば、約2年前にワーキングホリデイで英会話を学びたいとヨリタ歯科を
退職した、古橋さん

今でもこちらに戻られた時には、スマイルクリエーターとして、勤務して頂いています。
貴重な即戦力として、大活躍です。

 

そして、またまた退職と言えば、得意の英会話を活かし、海外でお仕事したいとのことで
この金曜日でめでたく退職することになりました、これまたスマイルクリエーターの森本さん

 

こんなカムカムボーイ&ガール付きの、素敵なメッセージまで頂きました。

 

皆、ヨリタを旅立っても、輝いています。

 

輝いていると言えば、現在産休中の藤本さん
台風が近づいている火曜日の朝にも関わらず、診療でヨリタ歯科に来てくれました。

今月、出産予定です。

こんな時期に来て大丈夫かと思いましたが、元気そうで良かったです。

 

 

ということで、この一週間も楽しいことがいっぱいありました。

<いつも、ワクワク   寄田 幸司>

関連記事

[’18/11/14] 年間行動目標

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

[’18/11/12] Posh・Lash合同セミナー

新着記事

[’18/11/14] 年間行動目標

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

いい歯の日 2018

Concept