院長ブログ

[’18/4/13] 新人研修スタート②

4月に入り、新人メンバー7名入職

新人研修が、スタートしております。

ということで先日に続き、本日、新人衛生士の青木さん西村さん
デンタルコーディネーターの小菅さん
そして、日本歯科学院の実習生 伊原さん松下さんより
第1回目の新人研修レポートが私の元に、届きました。

 

    

 

それが、コレ。

 

  

   

 

 

タイトルは、「あなたが光輝く衛生士になるためのSTEP1」

初回に関わらず、4人ともたくさんの気付きと、学びがあったようで
ギッシリ、書いてくれました。

本当に、有難いです。

ということで、以下はその一部です。

ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね

 

あなたが光輝く衛生士になるための STEP1

○お渡しした資料や、実際の診療を通じてのヨリタ歯科の印象や感想をお聞かせ下さい。

・私が感じたヨリタ歯科クリニックの印象は、スタッフ同士の情報交換や、感じたこと
思ったことを共有したり、発言できる場が多くあるなと思いました。
大人数で何かしようとすると個性があるのと同じように、必ず方向性の違いや考え方の
違いがあります。しかし、その個々の価値観をたくさん設けることで、個性を近いし
互いの協調性を図る事が出来ているのだと、感じました。

・いつ何を聞いても、丁寧に教えて下さる先輩がすぐ近くにいて、困っていたら
声をかけて下さり、とても嬉しいです。
チームワークで臨機応変に対応し、カバーし合っている先生、先輩の姿をしっかり
見て、早く自分もそうなりたいと思うばかりなので、努力していこうと思います。

・初めて感じた印象は、皆様笑顔でいきいきと仕事をされているということです。
治療中も助け合い、協力し合いながら、多くの患者さんを診られています。
診療が終わると、マスク、グローブをきちんと外し、お見送りする所も丁寧で
患者様にとっても、気持ちの良いことだろうと感じました。
また、理念が明確にあり、患者様の笑顔のため、ワクワク楽しい医院作りで
皆様全体でされている所が、大変良いと感じました。
アワクレドを毎日読む事も、ヨリタ歯科の特色だと感じました。

・診療室も無駄がなく、統一感、清潔感があり、患者様もこんな所で治療を
受けられるのは、気持ち良いと思います。
また、スタッフの方々全員が、毎日笑顔で患者様やスタッフさん同士でもお話
されていて、すごく良い雰囲気で、私も温かい気持ちになります。
子供から高齢の方まで、広い年齢層の中、治療もしっかり行ってもらえるので
患者様が通いたい歯科医院というのは、ヨリタ歯科のような歯科医院だと
思います。

・クリニック全体の意識が大変高いと、感じました。
スタッフの人数が多いと、連絡が行き渡っていなかったりすることが多いのは
一般的によくあることだと思いますが、ヨリタ歯科ではそういった事を防ぐ為に
常にインカムでやり取りをしていて、スタッフ間での業務に関する事はもちろん
患者様の情報共有が、しっかりとされており、コミュニケーションの高さを
強く感じました。
意識の高さは、スタッフの方だけでなく、患者様も「歯の健康」に関して
非常に意識が高く、家族連れで来られる人数の多さに驚きました。
今度は自分の対応した患者様に、「ヨリタ歯科を紹介しておくね」と言って
もらえるような行動をとっていきたいと思います。

 

○あなたが診療で学んだ事は、何ですか?また、逆に疑問に思った事は何ですか?

・診療で学んだことは、アシストの重要性です。
今まで学生の時の実習では、混み具合にあまり関与することがありませんでした。
ヨリタ歯科クリニックでのアシストをさせて頂いてから、チェアーを空ける事や
混み具合を気にしたり、色々なことに気を配るということが必要だと感じました。
アシストは、ただ単にチェアーサイドで立って器具を渡すだけでなく、視野を
広く持ち、診療全体の動きを視る、重用な役割だと思いました。

・ドクターが多い分、各ドクターの好みや診療スタイルを学んで、アシスト
することで、適応力もつくし、勉強になるなと思いました。
仕事を通じて学ぶことが多くて、これから衛生士としても、人としても、成長して
いこうと思います。

・医院は、1つのチームなんだと学びました。
人手が足りない所や、他の方が困っていたらフォローに入ったり、協力したりと、
そういうことが大切なんだと、ヨリタ歯科医院の診療を見せて頂き、本当に強く
感じました。さまざまな職種の方々が、それぞれ輝き、それぞれの力を発揮されて
いて、自分ももっと頑張ろうと思えます。

・私は診療中に、患者さんへ声かけがあまりできていないと思いました。
見学中にアシストについている方や、ドクターは、患者さんへ正確に声かけされて
いて、特に小さい子は動いたりするので、その時の声掛けがスタッフさんはすごく
上手にできていて、私もできるように見学中にどのように声かけをしているのか
もっと勉強したいです。

・スタッフと患者様との心的距離が近く、それが結果的に知人・家族の紹介や
リピート率が高い要因なのだと感じました。先輩方は、保険証や診察カードを
受け取る前から、笑顔で「○○さん、こんにちは」と挨拶をされており、普段から
患者様と何気ない会話などを交わすからこそ、自然と覚えているのだと思いました。
それが、「また、ヨリタ歯科に行こう!」「ヨリタ歯科なら安心して紹介できる」と
思って頂けると所以であり、強みだと感じました。
私もヨリタ歯科に入職したからには、早く患者様に名前と顔を憶えて頂けるように
します。

 

○あなたは、ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様にどういう風に接したいですか?

・ヨリタ歯科クリニックに来院されている患者様が、自分の通っている歯科医院は
どんな所か思い浮かべた時、私はスタッフの表情や雰囲気が、頭に浮かんで
明るかったり、その顔が穏やかだったり、笑顔だったら良いなと思います。
そのように思って頂くためには、患者様と話す時はできるだけマスクを外して
目線を合して接したいです。今は説明やお話が、なかなか上手くできませんが
上手くできなくても真剣に、患者様が安心できるように、心掛けたいです。

・ご案内するとき、診療を終えてお見送りするとき、ほとんどの患者様が笑顔で
ニコニコしておられるので、いつも先生方、先輩方のおもてなしやコミュニケーション
適確な処置と、丁寧な対応から自然とあふれているものだろうと、思いました。
私も子どもさんからご高齢の方まで、幅広い世代の方が来られるこのヨリタ歯科
クリニックで、作り笑いではない、笑顔で対応していける衛生士になろうと
思いました。

・ヨリタ歯科クリニックに来院される患者様に、思いやりをもって接したいです。
治療に対し、不安や緊張を感じている患者様も、おられるかもしれません。
その不安や緊張が少しでも和らぐように、接したいです。
マスクをしていても表情は伝わるため、常に笑顔でいることを心掛けます。
患者様に対し思いやりのある行動を、していきます。

・私は元気で明るい笑顔が、コミュニケーションでは大切だと考えています。
どんな人にも、安心して何でも話してもらえるような、衛生士になりたいです。
ヨリタ歯科クリニックのスタッフの方々は、コミュニケーション力が高く、皆さん
素敵な笑顔で、患者様とお話をされていて、すごく気持ち良いです。
治療中も説明時も、丁寧な言葉遣いの中に、ユーモアのある会話がふくまれていて
笑顔が生まれて、私もそんな対応がしたいです。また、お子さまが来られている時
子供の目線と同じになって、話しているのを見て、そういう気遣いも出来るように
なりたいと思いました。当り前の事かもしれませんが、意識しながら挑戦して
いきます。

・いつも笑顔で接する事で、患者様から見た時にほがらかな気分になれると思って
頂ける様な対応をしたいと、思います。ヨリタ歯科クリニックに来られる方は
大半の方が、受付で気さくに話しかけてくださる方が多いですが、やはり中には
歯医者そのものに恐怖を感じている方も、いると思います。
ですので、そういった方々にも来院時は治療の事を思い、緊張していたとしても
お帰りの際には、「長い時間、お疲れ様でございました」「何か気になる点など
なかったですか?」などのお声掛けをし、気持ち良く笑顔で帰っていただけるよう
心掛けていきます。

<新人メンバーには、日々たくさんの学びがある  寄田 幸司>

 

関連記事

[’18/7/19] 衛生士学校 課外授業②

[’18/7/18] 将来の私、夢

[’18/7/13] あなたが光輝く衛生士になるためのSTEP3

新着記事

[’18/7/19] 衛生士学校 課外授業②

[’18/7/18] 将来の私、夢

中村_プロフィール

ナオト・インティライミのライブ

Concept