院長ブログ

[’18/3/20] 石垣島研修旅行 その⑤ 研修感想レポート

研修旅行が終わり、本日でちょうど1週間が経過しました。

今回タイトルにあるように、今回の研修旅行の目的は、
チークワークを高めるための、研修です。

ということで、本日を期限の研修報告レポートが、私の元に続々と届きました。

 

   

  

  

  

  

  

 

以下は、その一部です。

 

ご興味のあるあなたは、お読み下さいね。

 

・今回の石垣島での研修旅行は、最初から最後まで全てが楽しくて、素晴らしい時間を
過ごす事ができました。

「今回の旅行で一番印象に残っている事は何ですか?」と聞かれた時に、どれか一つだけを
選ぶのは到底不可能で、初日のやいま村で琉球衣装を着た事、川平湾の美しさに感動した事
夜の砂浜でみんなで見た星空、朝食ブッフェでわくわくした事、夜のバーでお酒を飲んだ事
川平湾でのグラスボート体験、みんなで石垣牛を食べに行った事、海辺で良い写真を撮る為に
何回もジャンプをした事…

それら一つ一つの楽しかった瞬間が集まって、とても楽しい思い出を作る事ができました。

今回滞在したクラブメッドでは、皆それぞれ思い思いの楽しみ方で満喫していて、私も早朝の
海辺で朝日を見たり、カメラ片手にホテル内を散策したり、美しい海を眺めながら昼間から
ビールを飲んだりと、普段しないような事をして、非日常を感じながら初めての石垣島を
心から楽しむ事ができてとても幸せでした。

ヨリタ歯科のメンバーは、プライベートでも遊びに行ったりと普段から仲が良いですが、
今回の研修旅行でさらにその絆が深くなったように感じました。

今回の研修旅行で培ったチームワークを活かして、共に働くメンバーに感謝しながら、
これからも仕事を頑張って行きたいと思います。

・ダイビング、カヤック、シュノーケリング等、近畿圏の海では考えられない程の美しさで、
まるで海外に来たような気持ちでした。
色んなアクティビティをしましたが、どれもみんなで協力したり、みんなと楽しんで、
チームワークが高まった様に思います。

職場で人に合わせるという事をあまりしてこなかった私は、自由行動を楽しめるかなーと
心配な気持ちもありましたが、ヨリタ歯科の先輩方は本当にあたたかいなぁと感じました。

研修旅行で一緒に楽しんだ思い出や協力しあった事は、感謝や楽しさと一緒に、普段の診療中に
絶対生きて関わってくるものだなぁと思いました。

最終日、昼食後のミーティングでは、みんな旅行を楽しみつつも準備万端でスマートに
終えることが出来て、ヨリタ歯科のメンバーのチームワークであったり、きっちりする所は
きっちりする所はやはり素晴らしいなぁと思いました。

・2泊3日の石垣島社員研修旅行を終えて、多くの学びがありました。
宿泊先のクラブメッドのスタッフさんは色々な国籍、言語が飛び交い、日本にいながら外国に
いるような錯覚になるくらい、コミュニケーションの取り方が素敵でした。
絶好のロケーション、美味しい料理、元気でフレンドリーなおもてなしをして頂き、
とても癒されました。特に、マニュアル通りの接客ではなく皆さんが仕事を楽しんでされているのが
印象的でした。
多くの方がまたここに来たい、そう思っていると思います。

普段は時間に追われ余裕のない仕事をしていることもあるので、仕事の仕方を考えさせられました。
またヨリタに来たい、またあなたに診てもらいたい、そんな魅力のある仕事をしていきたいと
思いました。

ヨリタに残って診療してくれているメンバーへのお土産は、一人一人の事を思い出し、〇〇さん
こういうの好きだよ、そうなんだ?知らなかった。こういうの喜んでくれそう、いいね!と皆で
相談しながら選びました。
一人一人にお土産を選ぶのは正直大変だと思っていましたが、この研修旅行に参加させて頂くことが
出来た事、SPTが70%を達成出来たのも、衛生士だけの力ではなくスタッフ皆のお陰ということを
忘れず、感謝の気持ちを伝える意味を持っているのだと思いました。

院長もおっしゃられていましたが、このメンバーでの旅行は最初で最後になります。
研修旅行でより強くなったチームワークを今後の診療に生かし、出会いと別れ思い出を大切にして、
新しく入ってこられるスタッフを迎え入れ、よりよい医院になるようにしていきたいと思います。

最後に、院長をはじめ善行先生を中心とした研修旅行チームの皆様のお陰で素晴らしい
社員研修旅行になりました事、感謝いたします。

・入社して2回目の研修旅行に参加させて頂き、素晴らしい景色の眺めに癒され、またそこで
学んだことも多くあり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

普段診療ではなかなか話すことがない異なる職種のスタッフと関わることができ、
よきチームワークを発揮することが、出来ました。
ヨリタのスタッフは誰とでも楽しく過ごすことができ、本当に素敵なスタッフがいる医院で
働いていると、改めて感じました。

今回の研修でチームワークを高めることができ、診療でもそのチームワークを発揮できればと
思います。

また人は、常になにか目標を掲げていることが大切とも思いました。

医院では幸い毎年年間行動目標を書くことがあるので、毎朝朝礼で1分間の年間行動目標の黙読、
毎日目標を見直し11日をベストと思えるように過ごし、仕事に励みたいです。

院長が先日おっしゃったように今回のメンバーで研修旅行は最初で最後になり、そう思うと
とても寂しく思います。
今後退職するスタッフ、また新たに入社されるスタッフ、いろんな方との思い出を大切に
したいです。

今回研修旅行中に医院にのこってくれたスタッフの方々、また研修旅行へ行かせて頂いた引張に
感謝を忘れず、今回学んだことを医院に還元し貢献できればと思います。

・今回の研修旅行は沖縄の石垣島で、私は石垣島に行くのが初めてだったのでとても
楽しみにしていました。
青い透き通った海と自然に囲まれ、ゆっくりと時間が流れていて色んな感性が働き学びの多い
研修旅行になりました。

行きの飛行機からも、スマイルクリエーターにとっては勉強になるJALCAさんの
起ち居振る舞いや身だしなみ、それにずっと口角が上がった表情など、見習うべき点が
ものすごくありました。

ホテルはクラブメットカビラ石垣に泊まったのですが、クラブメットは日本語もあまり
通じないほど色んな国のスタッフが多く、とても明るくどの方も楽しそうに働かれている姿が
印象的でした。

挨拶もすれ違うたびに笑顔でしてくれるので、スタッフ以外の宿泊者の方たちとも
挨拶をすることが多かったですし、子供たちもそういった環境にいるので大きな声で
挨拶をしてくれました。
ここでも、やはり挨拶の大切さを実感しました。

ヨリタ歯科は、本当にみんな仲が良くて、ただ仲が良いだけではなくお互いを刺激し成長に
繋げていくメンバーだなとつくづく思いましたし、このメンバーと研修旅行に来られて
良かったと、心から感じました。

この研修旅行で学び感じたことを、今後に役立てられるようにしていきたいとおもいます。

あと、石垣島で多く感じたゆったりとした気持ちで人に接し、癒しを与えられるような
人になりたいと思いました。

・今回初めての研修旅行で石垣島に行きました!
沖縄には中学校の時の修学旅行で行ったことはありますが、石垣は初めてだったので
すごく楽しみでした。

飛行機で2時間ちょっと。

飛行機でのCAさんの常に笑顔で居る姿を見て本当に勉強になりました!
笑顔ですごく楽しそうに働いていらっしゃるのを見て、キラキラしていてキレイでかっこよくて、、
私もあんな風になりたい!と、心から感じました。

職場では役職が違うメンバーと、こうして集まって色んな事をしたりするのは多い事ではありますが、
いつもとは違う環境で、色々コミュニケーションが取れてすごく楽しかったです!
たくさん笑う出来事もあり、短い時間でしたが大笑いの時間になりました!

3日目は今回の研修旅行でのミッション!

アワクレドを考える!というもので部部屋が同じの濱口さん、趙さん、中島さんと
アイデアを出し合い、納得のいくものが2つ出来ました!

考える事で今の問題点であったり、こうなったらいいな。と目標を自ら考え直すことができて、
凄く素敵なミッションだったと、思います。

他のチームのアワクレドの内容もとても良くて、自分では思いつかない言い回しや色々な方面
からの考えの発表が聞けて良かったです。

これをまた皆で共有することで一丸となり、素敵なチームメンバーとの関係が築けるようになると
信じています!

・ 今回の旅行は、1日目以外ほぼ自由行動だったのですが、宿泊したクラブメッドには、
無料でマリンスポーツやテニス・卓球などスポーツを楽しむ施設や、食事やバーも自由に
出入り出来たので、行く先々で色んなメンバーと会い一緒にスポーツや食事を楽しむことが
出来ました。

普段の診療では、見る事が出来ないスタッフの一面も見る事が出来て良かったです。

そして、クラブメッドで働かれている方は、おもてなしが凄いといったことは、
なかったですが、とてもフレンドリーで、逆に気を遣わず、色んなことを聞いたり、
お願いすることが出来ました。

おもてなしも大事ですが、人によっては申し訳なく思ってします人もいると思うので、
気軽に話しかけてもらえる雰囲気を出す事も、大切なことだなと学びました。

・今回の研修旅行はcureチームとして、研修旅行の内容を計画したり、日程を確認したりと、
行く前から研修旅行について考える機会が多く、とても楽しみにしていました。

前回の研修旅行では、ただただディズニーリゾートを楽しんで、そこで感じたことを
ディズニー宣言として形にしていましたが、今回はアワクレドを考えることや、
チームワーク力を高める為の課題を、どのようなものにするかなど、参加する人の事も考え、
研修旅行全体を考えることにより、以前よりも真剣に研修旅行に、取り組めたと思います。

また、班行動で行う課題と部屋割りで行う課題が別にあり、沢山の人と関わる機会が
設けられており、一人一人のチームメンバーと関わりあう事が出来たと思います。

知っているつもりでも、長い時間一緒に過ごす事で、個人への理解が深まったように思います。

この経験を、今後の診療にも繋げていきたいと思います。

 

 

<学びは、人それぞれ  寄田 幸司>

関連記事

[’18/12/12] ご意見箱

[’18/12/11] 継続は力なり

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

新着記事

[’18/12/12] ご意見箱

[’18/12/11] クリスマスフェスタ2018満員御礼!

[’18/12/11] 継続は力なり

Concept