院長ブログ

[’17/12/26] クリスマスフェスタ2017開催 その⑥ 新人メンバー

ここで、今回のクリスマスフェスタ初参加の、2人の新人メンバーをご紹介します。

 

劇、『魔法の歯医者さん』で、主役の王子を好演した、増田 幹雄先生

昨年11月より4ヶ月、盛岡市にある岩手医科大学歯学部の研修医として、
私たちの医院で、勤務していました。

そのご縁があり、この11月より常勤歯科医師として復帰しました。

 

研修期間中から、患者様へ積極的にコミュニケーションを取り、
実習や治療に関しても、前向きでした。

また、メンバー間での信頼関係も厚く、誰にでも好かれる、研修医の中でも
好感度の高い、先生でした。

そのこともあり、復帰2ヶ月余りにも関わらず、患者様やメンバーから
高い評価と信頼を、得ています。

長い歯科医師人生の中で、最も大切な卒後の数年間を共に過ごすことは、
私たちにとっても責任重大ですが、やりがいのあること、育てがいが
あることです。

彼なら、ここで学び、成長することで、将来素晴らしい歯科医師になると
確信しております。

 

もう一人は、10月入社の健康プロモーター 小林 加奈さんです。

彼女も今回、劇『魔法の歯医者さん』で、魔法使いの役を熱演してくれました。

今まで歯科の経験は、ありません。
年齢も勤務メンバーの中では、最年少

また、自宅からの勤務は県外からなので、1時間半かけての通勤になります。

研修期間中、仕事を覚えるのも大変。
その間、研修レポート提出もあります。

もちろん、フェスタでの劇の練習も、連日行っていました。
にも関わらず、疲れた顔や不平不満のマイナス言葉を聞いたことがありません。

いつも笑顔で元気前向きで、負けず嫌い

そんな彼女だからこそ、周囲の皆も応援してくれているのでしょう。

彼女とのご縁も、私たちにとってかけがえのないこと
出会うべくして出会ったメンバーだと、確信しています。

 

カムカムフェスタは、新人メンバーにとっては、登竜門
研修期間、間もない彼女たちにとって、まだまだ診療では持てる力を、
十分に発揮出来ないことも、多々あります。

しかし、フェスタがあれば、主役になります。
自分を思う存分、アピールすることが出来るのです。
スポットライトを浴びることが、出来ます。

そして今回のフェスタでも、その存在は光輝いていました。
日々の努力の、賜物です。

また新人メンバーをサポートしてくれた、他のメンバーにも感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、フェスタを通じ、人が輝く組織、メンバーと共に作って、まいります。

 

 

 <笑顔とありがとうが、集まる医院を、これからも作る 寄田 幸司

関連記事

[’18/12/11] 継続は力なり

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

[’18/12/7] 実践学習会2018

新着記事

[’18/12/11] クリスマスフェスタ2018満員御礼!

[’18/12/11] 継続は力なり

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

Concept