院長ブログ

[’17/12/17] スペシャルセミナー参加

2017年歯科医院地域一番実践会スペシャルセミナーに、
スマイルクリエーター(受付) 石田さん
健康プロモーター 森永さんと参加しました。

 

新宿から会場の、新宿パークタワーホールまで、ゆっくり歩いていきました。

  

  

そして、到着。


(ホームページより、画像をお借りしております)

会場では、せっかくなので、記念撮影。

会場では、一番前の特別席を御用意して頂きました。

そこからの眺めは、こんな感じ。

  

 

今回の講師は、以下の通り(頂いた資料より)

1人目のスペシャルゲストは…
3大会連続金メダル獲得
リオオリンピックでは見事に銀メダルを獲得した、霊長類最強女子 吉田沙保里選手です!

これまで、順風満帆に来た吉田選手に見えますが、決して、そうではありませんでした。
3歳から父親の栄勝さんのレスリング道場でレスリングを始め、素晴らしいスピードと
才能で、他を圧倒していたそうです。

しかし、そんな吉田選手も大学に入ると、壁にぶつかります。

パワーが不足していたため、同年代の選手には勝てても、大学生や大人にはなかなか
勝てなかったのです。

また、山本聖子選手になかなか勝つことができずにいました。

吉田沙保里選手は、これまで公式戦でなんと、たったの15敗しかしていません。
そのうち、5敗が山本聖子選手なのだそうです。

吉田沙保里選手だって、最初から勝ち続けてきたのではないのです。
負けを経験し、それを乗り越えながら、ここまで来ているのです。
人は、誰でも挫折を経験します。

吉田沙保里選手だって、これまで負けをほどんど経験してなかったのに、何度も
山本聖子選手には、負けてしまったのです。
相当、ショックだったはずです。

もし、そこで諦めていたら、その後の偉業はありえませんでした。
諦めずに、自分の強さに磨きをかけ、チャレンジしたのです。

「吉田沙保里選手と、自分は違う」
「私には、あんな才能ないし」

そう捉えるのではなく、吉田沙保里選手のように、自分の強さに磨きをかけ
今の課題にチャレンジするきっかけと、してください。

 

そして、栄和人監督。
栄監督は、女性選手指導歴25年。
なんと、自身が監督を務める至学館大学レスリング部からも7人もの、メダリストを
輩出しています。

女子選手育成の、スペシャリストです。
何といっても、驚きは至学館大学レスリング部監督就任当初に、選手を強くするために
選手寮を、作りました。
しかし、当時はオリンピック競技でもなかった女子レスリングに、
そこまでお金は出せない、ということになったのだと思います。

なんと、栄監督自らが、建設費用の4千万円を負担したというのです。
そして、常に選手のコンディション、肉体的・心理的な状態、技術、性格全てを把握して
強いチーム作り、強い選手作りに取組んでいったのです。

その指導方法は、ちょっと独特です。
選手の強みを伸ばすだけではなく、弱点を強化することもします。
目先の勝利だけを求めれば、今の強い部分を伸ばすだけでもできる。

しかし、本当に世界で、長期間に渡り選手を育てるためには、得意技に磨きを
かけるのではなく、あえて得意技を封印させたり、攻めるのが苦手で守り主体の選手に
攻めるレスリングをするように、課題を与えたりするのです。

当然、選手は戸惑い、調子を崩し、勝てなかったりします。
自信も、失いかけます。

しかし、それでも栄監督は選手を信じ続け、諦めずに指導し続けるのです。
その姿勢が選手に伝わっているからこそ、多くの選手が栄監督についてきて
強くなっているのです。

もちろん、最初からそんな地良いチーム作りが、できたわけではありません。
栄監督は元々、自信も男子レスリング日本代表選手として、オリンピックに出場します。
しかし、4回戦敗退。挫折を経験し、レスリングを引退。

その後、全く経験のなかった女子レスリングのコーチに就任。
就任当初は、オリンピック競技にもなっていないマイナー競技。
女子選手のコーチなんて、どうやったらいいか全くわからない手探り状態からの
スタートだったそうです。

つまり、これまで歯科医師として治療ばかりやってきた院長が、いきなり女性スタッフの
指導者として、スタッフ育成しなければいけなくなったのと、同じ状況です。

そこで、どのようにして、強い選手と強いチームを作っていったのか。
是非、栄監督の講演を楽しみにしていてください。

 

タイムスケジュールは、以下の通り。

日時:2017年12月17日(日)
場所:パークタワーホール

12:30 開場
13:00 第1部 吉田沙保里選手&栄和人監督 対談
14:20 休憩
14:35 第2部 栄和人 特別講演
15:50 15分休憩
16:05 岩渕龍生講演
17:15 閉会

 

ということで、今回も学びの多い一日になりました。

 

<2018年も、地域で一番愛される医院を作りたい  寄田 幸司>

関連記事

[’18/1/18] 年間行動目標設定用紙 その③

[’18/1/17] 年間行動目標設定用紙 その②

[18’/1/16] 歯科衛生士学校 実習開始

新着記事

寒い日の過ごし方

寒い日の過ごし方

[’18/1/18]

Concept