院長ブログ

[’17/12/14] ゆめはんな歯科クリニック登美ヶ丘忘年会に参加して

今週の水曜日、診療を少し早目に切り上げ、パートナー医院である奈良市にある
ゆめはんな歯科クリニック登美ヶ丘忘年会に、参加しました。

場所は、大和西大寺駅前の、ならファミリー6階の中華料理の桃谷樓
参加者は、23名。

 

この度、前院長の森山勝行先生が来春、独立開業することもあり、
その送別会も、兼ねていました。

  

その他、この12月で受付の髙田さん衛生士の庄野さん森さん
退職と、なりました。

  

プレゼントをお渡ししたり、逆にお手紙も頂きました。

  

  

  

 

新たに就任した副院長の、草田先生にも花束が贈られていました。

 

また、新しい健プロ3名の自己紹介もありました。

 

一人一人の笑顔を見ると、今までの色んな思いが、あふれて来ました。

 

登美ヶ丘の開業は、2006年8月
私の地元でもあるこの地で、ワクワク楽しいヨリタ歯科クリニックのような
予防歯科を開設したいとの思いで、オープンしました。

急に決まった物件なので、オープンまで時間がなく、設計に要する時間は
たったの2週間しか、ありませんでした。

しかし、時間がないから思いのこもった医院が出来ないのではない
思いがあれば、どんな短時間でも形に出来ると、信じて設計しました。

玄関には扉をつけず、待合室が外から見えるようにしました。

外に面した窓から子どもの予防ルーム、カムカムルームも見えるようにしました。

そして、入口から一番近い部屋を作り、治療は奥に配置。
予防で楽しそうに通う患者様の笑い声や、衛生士さんの話し声が、待合室に
届くようにとの、思いからです。

 

今回、院長が私の妻になり、今後、予防やメインテナンスに力を注ぐことになります。

開設10年を経て、この設計がより活かされることになるでしょう。

幸い、その予防を行う衛生士が3名増え、さらに2名増員されます。
さらにワクワク楽しい、夢いっぱいの医院になることでしょう。

そんな予感を感じさせる、忘年会となりました。

 

どんなにハードが良くても、それを生かすも殺すも人次第
同じ思い同じ理念を共有する仲間が集まれば、夢は形になります。

2018年、新生ゆめはんな歯科クリニック登美ヶ丘の発展が楽しみです。

 

<2018年も、ワクワクがいっぱい   寄田 幸司>

関連記事

[’18/9/19] 衛生士学校実習生 研修レポート

[’18/9/12] インターン生 感想文

[’18/9/10] 医院清掃

新着記事

[’18/9/20] カムカムニュースVol.67

矯正セミナー参加

[’18/9/19] 衛生士学校実習生 研修レポート

Concept