院長ブログ

[’17/12/12] 健プロ忘年会

先週の金曜日の診療終了後、健康プロモーター(アシスタント)のメンバーと
お食事会に、行きました。

参加メンバーは、中村さん、水野さん、小田さん、岡田さん、八田さん、中島さん
渡邊さん、小林さん、そして私の9名です。

 

ドクター、衛生士は自分の担当の患者様がいて、治療計画を立て、
それにそって診療を、進めています。
それを、スムーズに行うサポートをするのが健康プロモーター。

初診が来れば、カウンセリングルームで初診カウンセリングをします。
その後、衛生士がお口の検査をする時は、横で検査の数値を記入したり、
口腔内写真を撮るアシストをします。

後日、その結果をもとに、治療計画を提示することもあります。

小さな子供さんが来れば、保育士であれば、その託児をハイハイクラブで行います。

印象がたまれば合間を見て、石膏を流します。

また、基本セットが足りなくなれば滅菌消毒、そしてその補充をします。

もちろん患者様の案内や、診療後の後片付け技工指示書の記入など、
仕事内容は、多岐に渡ります。

彼女たちのお陰で、診療がスムーズに行うことが出来るのです。

今回、この一年間の感謝の気持ちを込めての、食事会でした。

そして今月で、水野さんが産休に入ります。

有難いことに「出産後は帰って来ますね!」と、笑顔でお話していました。
そして、私たちにネーム入りボールペンまでプレゼントしてくれました。

心から、感動感謝です。

今日もいいメンバーに恵まれ、お仕事出来ている環境があることを
実感出来る日と、なりました。

 

来週は医院全体の忘年会、再来週は、幹部メンバーとの忘年会があります。

この1年、共に夢を追い続けて頂いた各メンバーに、ありがとうをお伝えする機会が
まだまだあること、心より有難いです。

 

 

<この一年、ただただ感謝    寄田 幸司>

関連記事

[’18/12/11] 継続は力なり

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

[’18/12/7] 実践学習会2018

新着記事

[’18/12/11] クリスマスフェスタ2018満員御礼!

[’18/12/11] 継続は力なり

[’18/12/10] 歯科医院地域一番実践プロジェクト

Concept