院長ブログ

[’17/8/30] 受付研修

4月入社の、新人衛生士 濱口さん

先日には、新人研修最終試験があり、ほぼ満点という
過去最高の得点で、合格

素晴しいです。

そして、受付業務も学んで頂くため、先週1週間
フロント対応も、して頂きました。

そして本日、私の元に、その研修レポートが届きました。

以下は、その内容です。
ご興味のあるあなたは、是非お読み下さいね。

<<受付研修>>
ヨリタ歯科クリニック 濱口 祐歌

先週一週間、受付の仕事を知る為に、研修をさせて頂きました。
ヨリタ歯科クリニックでは、受付のメンバーのことをスマイルクリエーター
と呼び、制服も専用のものがあり、基本的には受付専属で、お仕事を
されています。

お会計担当、ご来院時の対応、翌日の準備など、受付の中でも
ポジション分けがされています。

私が研修をさせて頂いたのは、ご来院した方へのご対応と
その後の処理、電話対応などでした。

まず、ご来院された方には、挨拶とともにこちらから診察
カードを、受け取りに参ります。
月初であれば、以前のご来院日時を確認し、保険証をお持ちか
同時に、確認します。保険証以外にも、子供医療券や生活保護法
医療券など、ご提示いただく証明書にはいくつか種類がありました。
その後、パソコン上でご来院の確認、証明書の内容確認、お会計の
入力をする為の処理、ご来院したことがわかるようにピスケスにも
処理が、必要です。そして、その方のカルテを取り出し、診療室に
受け渡します。

私は、診察カードに書かれているお名前を見てからでないと、次の
行動に移れないのですが、スマイルクリエーターの皆さんは
患者様のお顔と、お名前を覚えていらっしゃることが多く、ご来院
した時点で、カルテを準備して下さっていました。
その後の処理が早いことも、素敵なことですが、なにより、自分の
ことをわかってくれている人がいるということが、自分が患者で
あるならば、とても嬉しいですし、安心感があるので、素晴らしい
と、感じました。

ただ診察カードの受け渡しをするだけで、済ませてしまうのではなく
ほんの1、2分の会話でも、患者様から受け取れる情報はたくさん
詰まっていると、思いました。

ピスケスの使い方自体は、教えて頂くことでわかりましたが、最後まで
アポの変更を一人で処理することが、出来ませんでした。

先生の空き状況や、衛生士の人数、時間の調整などパズルのように
動かしてピスケスの枠を確保するのですが、皆さんそのスピードが
とても速く、驚きました。

この一週間で、スマイルクリエーターの皆様から、教わることが
できたのですが、同じ仕事をしていても、人によってそれぞれ
感じが違うということも、肌で感じられました。

今までは朝の挨拶、カルテの受け渡し、伝達事項くらいしか
お話しする機会がなかったので、今回、同じ空間でお仕事をさせて
頂けたことで距離が縮まったように、感じています。

チームワークがプラスされ、お互いのことを思いやって
仕事をするには、どういうところに注意が必要かなどを、学べた
研修でした。

今後は、この研修で学んだことを、活かせるように勤めていきたい
と、思います。

<何でもこなすスーパー衛生士、誕生  寄田幸司>

関連記事

[’17/10/19] 第3回関西経営管理協会主催 セミナー開催

[’17/10/18] ハロウィンフェスタ開催のお知らせ

[17’/10/17] 新人研修レポート その①

新着記事

[’17/10/20]

[’17/10/19]

[’17/10/19] 第3回関西経営管理協会主催 セミナー開催

Concept