ワクワク楽しい経営日記

vol.242  2016 ワクワク楽しい経営日記パート15 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その15 ~江津中学校修学旅行訪問~ 

今日は、島根県江津中学校2年生
修学旅行生20名様が、ヨリタ歯科クリニックに訪れました。

タイムスケジュールは以下の通り。

9:45~9:50  セミナールーム入室、オリエンテーション
          (挨拶・スケジュール発表)

9:50~10:00  アイスブレーク

10:00~10:45 医院ツアー(状況により割愛となります)・
           歯科体験学習

10:45~10:55  入江先生の講話

10:55~11:15  院長の講話

11:15~11:20  院長質疑応答

11:20~11:30  感想文記入

最初はかなり緊張している様子でしたが、
歯科クイズワークをすることで、かなりなごやかな雰囲気になりました。

模型の歯の抜歯体験や、デンタルミラーを使ってのクイズなどは、皆、真剣でした。

その後、お父様が江津市出身の入江先生に、コミュニケーションの取り方について
お話して頂きました。

さらにさらに、本日来られた濱岡校長先生は、なんと入江先生のお父様の同級生
世間は狭いですね。

その後、私も約20分ですが、仕事に対するやりがいや、について、お話させて頂きました。

そして、明日は同じ江津市の青陵中学校のみんなが
訪れる予定です。こちらも楽しみです。

ちなみに、江津中学校のみなさまから、素敵なアルバムを頂戴いたしました。

以下は、子供たちの感想の一部です。
ご興味のあるあなたは、お読みくださいね。

この医院で働いている人たち全員が、同じ気持ちでいるということで、
とても
雰囲気が良いなと感じました。

部屋の説明がすごくわかりやすくて、メモが取りやすかったです。

私は、いつも歯医者ってやだなと思っていたけど、ヨリタ歯科は、
明るい方などがいらして、
行くのが楽しくなる歯科医院だと思いました。

ヨリタさんは全国にはないことばかりだから、すごくすばらしいと思いました。

話の中の例え話が、分かりやすかったです。
私も自分の好きなこと、やってみたいことをかなえてみたいなと
思いました。たくさんの話が聞けてよかったです。

私は、すごく歯医者さんが大嫌いです。私は痛いのが、嫌です。
でもヨリタ歯科はみなさんが
笑顔で、楽しい歯医者さんだと思ったので、
一回来てみたいと思いました。

どこをまわってもきれいで、患者さまのことを考えているところ
だったので、すごいなと思いました。
スタッフの方も、僕のしらない役職のスタッフの方がいて、
楽しいクイズも企画してもらって学べることが多かったと思います。
楽しく学べて、とてもよかったです。

歯科の恐いというイメージをくつがえす、ヨリタ歯科クリニックは
患者さんの気持ちになり、優しく接していて、患者さんの目線では
もう一度来たいという人もいて、歯科の新しい発見がありました。

このヨリタ歯科で、ワクワクドキドキする人をすぐに思い浮かべれました。

子供さんがいて、普通だったら泣いている人がいると思うけど、
ヨリタ歯科には、泣いている子供がいなかったので、やっぱり
怖くないんだなーと、思いました。

個室や子供専用といった、みんなに優しいとは何なのか、
来てみて、分かったような気がしました。

自分の歯科医に対する、固定観念が変わりました。
全てのものが清潔で楽しくて、患者様思いの物ばかりで、ビックリしました。
自分の街にも、ヨリタ歯科クリニックのような歯科医があれば「いいなあ」と思いました。
自分も、
ワクワク楽しい職場につきたいです。

子供用の診療室や、予防の部屋など、患者さんのことを
とても
大切に思っているというところが、すごかったです。
広くて、食べることのできる部屋があるということも、印象に残りました。

島根にも、こういう楽しい歯医者を作ってほしいと思いました。

診療室が10カ所もあるのがすごいし、子供用の診療室もあり、けっこう広くて、
雰囲気もよいから、たくさんの患者さまがくるんだと思いました。

ヨリタ歯科クリニックを見学して、部屋の説明がとてもわかりやすくて、
人のことをとても
気にかけているんだなと、思いました。

このクリニックは、患者さまとスタッフが全員ワクワク楽しくなるような
工夫がたくさんあって、すごいということです。
そして、国からも認められるようなすごさもあるんだなと思いました。

患者さまから信用されるには、患者さまの気持ちを考えられる、
そんな企業などが患者さまから、信頼されるんだと思います。
そのために、ワクワク楽しい歯科クリニックを目標にしていることが、わかりました。

また、チームや会社などで、集団や、団体が1つの方向を向くなどの
意識統一ができている会社が、「いい会社」だと思いました。

医院ツアーで、工夫がたくさんみれたし、私もここで歯の予防や、治療
してもらいたいなと、思いました。

クイズとかで、今まではあまり興味がなかった歯のことも、
くわしく知れて良かったです。働いている人や院長さんも楽しそうで私も
大人になったら、こういうところで働きたいと思いました。

―今回の学びー

笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院には、
職業体験を通じ、大人になることの素晴らしさを学ぶ、中学生が多数訪れます。

 

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

[’18/11/14] 年間行動目標

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

いい歯の日 2018

Concept