ワクワク楽しい経営日記

Vol.229  2016 ワクワク楽しい経営日記パート2 ~笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り その2 新人メンバー最終試験~

先日、新人メンバー最終試験(追試)を行いました。
3人とも、
80点以上で見事合格
おめでとうございます。

試験最後の質問は、以下の通り。

就職後、短期間で気付いたこと、学び

●私が就職後に気付き、学んだ事は、成長し続ける職場だと感じました。
就職がゴールだと思っていた私には、とても素敵な職場です。

頼れるスタッフに指導して頂き、時には怒られ注意も受けました。
そんな中で、私は今こうして、3ヶ月研修を終える事ができました。
研修が終わっても、まだまだ教えて頂く事はたくさんあり、
これからもっとたくさん学んでいきたいと思います。

私が成長しているのも、院長を始め、スタッフ達の力を得て、
こうして働いていけているので感謝の気持ち
忘れないようにしたいと思います。

スタッフの皆様も大切ですが、同期の大切さにも改めて
感じました。失敗を一緒にどうしたら改善していけるか
喜びは一緒に分け合ったり、3ヶ月間私は同期に支えられて
いたのだと思いました。
一人では乗り越えられなかったかも知れませんが、
スタッフや同期の存在は私の中ではとても
大切な家族です。

●就職してから、今まで経験したことのない色々なことを
入社したときから(面接の時から)未経験の私に
教えてくださったことが、うれしく、本当に心の広い
パートナー医院
だと、心から思います。

だからこそ、私自身も頑張りたいと思い、今に至ると思います。
今まで接客しかしたことがなく、手先の細かいことなど
技術的なことは何ひとつしたこともなければ、
苦手でもあったので、自分の苦手なことは何か、というのにも
気づくことができました。

一番自分が何よりも良かったと思っていることは、
人間的に成長できる環境であることに、心から感謝しています。

自分自身をためしたい、結果を出してみたい、
学びたいという気持ちと、将来のころを考えて、
転職をした自分にとって、相手の気持ちを考えて行動することや
チャレンジ精神をもって、日々過ごすということを大切にしている
職場に出会えたことが何よりも喜びであります。

●感謝の気持ちを持ち言葉にすることの大切さ、
失敗を恐れずに、たくさんのことにチャレンジする気持ち、
他の人を思いやることで、それが自分に返ってくること。

自分本意の行動は、周りに迷惑をかけてしまうこと。
周りをよく見て行動、計画をたてること。

チームメンバーのみなさんが楽しそうに仕事をすることが
できているのは、感謝の気持ちを持ち、みなさんが
それを言葉にしてチームメンバーと接しているからということ。

そして試験用紙の最後に書かれていた私の言葉、それは、

「最後までお書き頂き、有難うございました。
研修中、何気なく仕事をしているのと、その本質を確かめようと仕事をしているのでは、
3ヶ月後の結果が全く違います。
表面では見えない所まで、しっかり見て下さい。

何故、メンバーがこれほど、生き生きと楽しく仕事をしているのか、
その答えを、研修中で見つけて下さいね」。

今年もいいメンバーに巡り会えたこと、心から嬉しく思います。

―今回の学びー
笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院には、
理念や思いを共有出来る、新人メンバーがたくさんいます。

関連記事

vol.252  2017 ワクワク楽しい経営日記パート1 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その25 ~新人研修レポート その2 新人戦力化プログラム~

vol.251  2016 ワクワク楽しい経営日記パート24 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その24 新人研修レポート その1 USJ宣言

vol.250  2016 ワクワク楽しい経営日記パート23 「笑顔とありがとうがあふれる、日本一の歯科医院作り」 その23 ~月間行動目標採点表~

新着記事

[’18/11/14] 年間行動目標

[’18/11/13] ウルルンよしだ歯科さん 見学

いい歯の日 2018

Concept