審美歯科

ポリリンプラチナホワイトニングとは?

ポリリンプラチナホワイトニングシステムは、ポリリン酸という成分を使ったホワイトニング方法です。
他のホワイトニング材に比べ、「しみにくい・後戻りが少ない・歯質を傷つけず・表面をコーティングする」など、
歯質の強化も期待出来る優れたホワイトニングシステムです。
術後は、歯に透明感のある艶が出ます。
あなたも、ポリリンプラチナホワイトニング輝きのある白い歯を取り戻しましょう!

リリンプラチナホワイトニングの特徴

もう痛くない、安全な新しいホワイトニング

ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、
安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。
歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。

メリット

白さ 従来の3倍の白さに加え、プラチナナノコロイドの輝きと透明感あふれる白さに仕上がります。
痛くない 従来のホワイトニングに多い、痛みやしみる感覚はほとんどありません。
長持ち ステインの除去と汚れの付着防止効果により、透明感のある白さが長持ちします。
歯質の強化 ポリリンコーティングにより、歯を傷つけにくく、歯の表面もコーティングされ歯質が強化されます。
お手軽 ホワイトニング直後から何でも飲食OKです。大事なイベント前でも我慢しなくても大丈夫です。
施術時間 施術時間は(約45〜60分)で行えます。
歯に優しいので希望の白さまで間隔を空けずに何回でも施術が可能です

リリン酸について

タバコやコーヒーによるくすみ、「ステイン」を防ぐ効果

ポリリンプラチナホワイトニングとは、ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。
このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。
ポリリン3Dホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。
紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。
ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

その他の治療方を見てみる

Concept