審美歯科

ホームホワイトニングとは?

最も歯科医院で利用されているホワイトニングシステム

私たちの医院で行っている週1回3回コース(オフィスホワイトニング)に通うことが出来ない方には、
ホームホワイトニングをおすすめします。
少し時間はかかりますが、あなたのライフスタイルにあわせてご家庭でお気軽にケアができます。
また痛みも少ないので、痛みが苦手な方でも続ける事ができます。

テレビを見ながら、本を読みながら、お気に入りの音楽を聴きながら…など、無理のないケアで、歯を美しくします。

ームホワイトニングの特徴

メリット

長期間 定期的に歯医者に通えないお忙しい方におススメです。
また、自分のペースで希望通りの白さになるまでホワイトニングできるので、
徹底的に歯を白くしたいという人に向いている方法です。
タイミング お家で行うケアなので、ご自身のライフスタイルにあった時間にケアが行えます。
保証あり ホームホワイトニングには、1年の保証期間を設けております。
(オフィス+ホームの施術では3年)
低コスト 初回はマウスピースの作製費がかかりますが、
それ以降は検診費とホワイトニング剤の費用だけで済みますので、
オフィスホワイトニングに比べて安価です。

の色が変わるのはなぜ?

内側からと外側からの着色の違い

色素が歯の表面に付き、沈着する事がよくあります。
お茶やコーヒー、紅茶、赤ワイン、タバコのヤニなどは外側からの
着色汚れで最も多く、一度ついてしまうと歯みがきで取ることは難しいです。
また、年齢を重ねるごとに歯は少しずつ黄ばんでいきます。
皮膚の色のように、生まれつき歯の色が黄色という方もいるので、
歯の色は外部からの着色だけではありません。

私たちの医院でのお口のクリーニングを受けて頂ければ、着色がとれ、
あなたの歯の本来の美しさ
を取り戻すことができます。
クリーニングの後は、歯が白くなるだけではなく、歯の表面がツルツルになり、 あなたの歯とあなた自身の輝きが違います。
原則的には、保険の範囲内で行います。

胎児のころから歯はつくられている!?

歯が形づくられる時に、お薬の作用 により、変色することがあります。
実は、歯はとても早い時期から作られています。
乳歯も永久歯もお母様のおなかの中にいるときに、つくられるというのです。

妊娠中のお母様が、服用される薬剤の影響 で、
歯に変色 がおこることがあります。
数年経過してから、変色してくることもあるので、
ご自分では原因がわかりにくいことが多いです。

これらの変色は、ホワイトニングでは効果がでにくいと言われています。
あなたの希望あなたの歯にあった方法を、カウンセラーと一緒
考えていきましょう。

ワイトニングをする上での注意点

  • 指定のホワイトニングジェル以外の漂白剤は
    ご使用しないでください。
  • 洗浄は水洗いでお願いします。
  • 妊娠中、または授乳中の方は、ご使用しないで
    下さい。
  • ホワイトニング使用中、歯がしみることがあります。
    この場合、一時的にすみやかに中断して下さい
  • 専用トレー使用時の、飲食、喫煙はお控え下さい。
  • そして、一日おき、または一日の使用時間を
    短くします
  • ホワイトニング期間中、色のつくもの、コーヒー、
    紅茶、ワイン、喫煙
    はお控え下さい。
  • その他何か気になることがあれば、何でもお気軽に
    ご相談下さい
  • ホワイトニングは基本的に、後戻りがあります。
    ホワイトニングメインテナンス用歯みがき剤を
    お使い下さい。
  • 歯の詰めもの、かぶせの色 などは、基本的に白く
    なりません。
    そのため、ホワイトニング終了後、他の歯との色を
    あわすため、やりかえる必要があるかもしれません。
  • 定期的(3~6ヶ月に一度)
    お口のクリーニングタッチアップ
    (追加ホワイトニング)
    をお受け下さい。
  • ホワイトニングジェルは、冷暗所 または、冷蔵庫
    保管して下さい。
  • ホワイトニングトレーは長期間使用出来ますが、
    熱で変形します。

デュアルホワイトニング(オフィス+ホーム) 50,000円 ※1年保証
オフィスホワイトニング(3回) 40,000円
オフィスホワイトニング(1回) 15,000円
ホームホワイトニング(上下) 20,000円
ホーム片顎(上下いずれか) 15,000円
ホームホワイトニング用ジェル1本 1,200円

その他の治療方を見てみる

Concept